経済的な不安が解消されて療養に専念できます!


傷病手当金とは、私傷病で欠勤し給料が支給されない場合でも、安心して療養に

専念出来るように健康保険から賃金の一部に相当する現金が給付される制度です。

その傷病手当金を確実に受給する為のノウハウが藤田まことさんの「傷病手当金受給マニュアル」です。


◆経済的不安を解消する傷病手当金受給マニュアル




このマニュアルでは、傷病手当金受給の手続きや手順が分からない方、一人で

手当金申請が出来るか不安という方でもマニュアルの簡単なノウハウに沿って

たった一通の書類を出すだけで確実に傷病手当金が受給できるノウハウを

紹介しています。


例えば、うつ病により仕事が出来なくなり休職した場合、たいていの会社では

その間の給与支払は無くなってしまいます。

休職したは良いけど、収入がなくなったことで経済的な不安に陥り

ゆっくり休養もしていられないとなると、不安からくるストレスで

反対に治るものも治らないという事になりかねません。


そんな事にならないように、休職している間は傷病手当金を受け取ることで

例え会社を辞めたとしても、安心してうつ病の療養に専念することが出来ます。


なので、休職・退職した際は必ず「傷病手当金」の申請をする事が大事です。

殆どの会社は健康保険に加入していますので、あなたが社会保険被保険者であれば

「傷病手当金」の支給を受けることが可能
です。


但し、傷病手当金を受給するには、満たさなければならない条件があります。

その条件を満たしていれば、傷病手当金として1日につき標準報酬日額の

3分の2に相当する額を受け取ることが出来ます。



詳しくはこちらをご覧ください。



この「傷病手当金受給マニュアル」のノウハウに沿って簡単な手続きして頂くだけで

最大で1年6ヶ月間、公的な資金を受け取ることができます。

傷病手当金受給マニュアルの中で紹介している制度を活用すると、うつ病の方も

経済的な不安から解放され安心してうつ病の療養に専念することが出来ます。


詳しくはこちらの公式ホームページをご覧ください。
            

◆経済的不安を解消する傷病手当金受給マニュアル


太陽発電